2010年04月20日

ワシントンで「サクラチル」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日午前、「緑の羽根」着用キャンペーンで首相官邸を訪れた日本さくらの女王の新沢美佳さん(23)、さくらプリンセスの樋田真里さん(20)の表敬訪問を受けた。
 首相は核安全保障サミット出席でワシントンを訪れたことに触れ、「3週間前に桜が散ってしまっていた。ワシントンにも桜はあるけど、やっぱり日本が代表だよね」と日本の桜を自慢。普天間飛行場移設問題をめぐり、オバマ米大統領と非公式に会談した首相だが、米国では成果がなかったことを暗示したかったのかも。 

【関連ニュース】
【特集】美女表敬
〔写真特集〕首相を表敬した美女たち
〔写真特集〕日本の桜
〔地球の風景〕和装で楽しむSAKURA
〔地域の情報〕三大桜の「淡墨桜」が見ごろ=岐阜県本巣市

<水木しげるロード>隠岐に“延伸” 妖怪力増強、ブロンズ像9体 観光客「海越え」期待(毎日新聞)
東寺 「不開門」を開扉 400年ぶりの修理を機に 京都(毎日新聞)
<郵便不正公判>「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
コンテナ収納を再開=ISS滞在の山崎さん、アームを操作(時事通信)
<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
posted by ウサミ サチオ at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。