2010年05月27日

<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)

 昨年の衆院選で落選した自民党の中山太郎元外相(85)は25日、内規で定めた国政選挙の比例代表定年制への反対を理由に同党を離党した。今夏の参院選に既存の新党からの立候補を目指す。自民党は比例定年制について、衆院は「公認時満73歳未満」、参院は「任期満了日満70歳未満」と定めている。中山氏は大島理森幹事長に離党届提出後、党本部で記者団に「高齢者と社会のために頑張っていく」と国政復帰に意欲を示す一方、新党との接触は「まったく白紙」と述べた。中山氏は参院当選3回、衆院当選7回。同党の憲法改正論議の中心的存在だった。

【関連ニュース】
中山太郎氏:自民離党へ 参院選に新党から出馬か
片山虎之助氏:自民離党届 たちあがれ日本から出馬へ
自民:無派閥が第2勢力…33人 離党者相次ぎ
自民党:与謝野、舛添両氏を除名処分 党紀委員会
水野前衆院議員:自民を離党 みんなの党から出馬へ

インド地下鉄工事 ボスは日本人女性 「トンネル貫通の光…格別」(産経新聞)
ブレーキレバー折れ運転取りやめ JR西日本 (産経新聞)
小沢氏もあきれた?…普天間問題の政府対応(読売新聞)
東新児童館で育児中のママが交流(産経新聞)
種牛「忠富士」が感染、残り5頭は経過観察(読売新聞)
posted by ウサミ サチオ at 14:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。